弁護士紹介

山本 常幸

『適当』という言葉は、一般には「いいかげんな」という意味で使われがちですが、数学においては「上手く当てはまる」「適切な」という意味で使われます。皆様のニーズに対して、後者の意味で『適当』な弁護士となるよう、日々の業務に邁進して参ります。

略歴

平成13年  3月渋谷教育学園幕張高等学校卒業
平成18年 3月早稲田大学教育学部理学科数学専修卒業
平成21年 3月明治大学法科大学院卒業
平成23年 12月司法修習修了(新第64期)
平成24年 3月弁護士登録(東京弁護士会)
平成26年 10月関東法律事務所入所

主な取り扱い分野

民商事、倒産、租税訴訟、刑事、家事

著書・論文

・法律家のための税法[民法編] 新訂第七版(第一法規・共著)
・実践 訴訟戦術(民事法研究会・共著)
・実践 訴訟戦術 刑事弁護編(民事法研究会・共著)

その他の活動

東京弁護士会税務特別委員会委員,同中小企業法律支援センター委員,同弁護士業務
妨害対策特別委員会委員

趣味

カラオケ、お酒、ランニング